マステの可能性は無限大。私のマステ収集。

今や文房具のくくりを飛び出し、色んなシーンで大活躍するマスキングテープ、略して”マステ”といったりもしますが、そんなマステに、がっつり心を鷲づかみにされてしまった私です(笑)

文房具屋さんや雑貨屋さん、100均にまで数十種類並んでいますよね。見つけるたびに、何人も連れて帰って来てしまって、今ではマステ用の箱が一杯です。

主な用途は、手帳に貼ったり、お手紙に貼ったり、普通の使い方ももちろんしますが、私が一番使うのが、お弁当用のピック作りです。

細かい作業が大好きな私は、夜な夜なマステと爪楊枝でフラッグピックを作っています(笑)
マステの柄次第で、お弁当の表情がガラッと変わるんです。季節感を出せたりもしちゃいます。

あとは、お友達にプレゼントをする時に、マステでラッピング用のリボンを作ったりもします。
コサージュや、シュシュなども作れちゃいます。

マステの種類が数えきれない程あるのと同じく、マステで作れる物って意外と沢山あるんです♪

ただ紙に貼ったりするだけでは勿体ないと思います!

私はこれからも、マステの可能性を次々と発見していきたいと思っています。

結局最後は麺類に辿り着いてしまう食生活の話

私は日々、食費や生活費は節約するようにしています。友人や恋人といるときは極力お金は気にせず遊ぶようにしていますが、ついクセで外食の時は金額を気にしてしまったりもします。恋人といる時は特に自由に発言できますし、基本的に割り勘なので「お金勿体無いから安い所で済ませよう」とキッパリ言ったりもします。そうすると、ファミレスよりも安く済むのはうどんチェーン店です。美味しいですし、トッピングを付けるだけで特別感があるのでそれだけで贅沢した気分になれます。
また、1人暮らしなので自分が食べるものについても最低限で良い、という考えで健康のことなんて全く考えず、いかに少ないお金で満腹感の得られる食べ物を手に入れるか、が問題です。そうすると、5袋入りで200円程のインスタントラーメンが手頃です。毎晩これが私のディナー。
スーパーに売っている3袋入りのうどんも安くて好きなので結構な頻度で購入。
このように、食費を浮かせようとすると麺類ばかりになります、特に不満ではありませんが。こう思うとお米って高級ですよね。