一つの事をずっと追いかけるのはなかなか難しい

今朝ふと本棚を見たらTOEICのテキストがあり昔の事を思い出しました。日商簿記二級の資格を取った私は普通なら一級に向かうはずの気持ちが全く向かわず燃え尽き症候群みたくなり簿記の世界から少し離れたくなりました。
しかし何か勉強したくて昔途中で諦めた英語に再挑戦する事にしました。最後に英語に触れてからもう12年の月日が経っていて英文の最後にはピリオドを打つことすら忘れていた状態でいきなりTOEICに挑戦できるはずもなくまずは中学三年間の文法のおさらいから始めました。しかし人間は記憶力はなかなかあるもので中学の復習はわりとすんなり行きました。
そして早速TOEICのテキストに取りかかり一度目の試験を受けたら200点に届かず撃沈しました。あんなに学生時代は成績の良かった英語がこんなに出来ないなんてショックでした。
それからは必死に勉強して次の試験では前回の倍以上の点数を取ることが出来てやっとスタートラインに立つことが出来ましたがまたここで燃え尽きてしまい英語から離れる事にしました。
過去の自分を振り返って思った事は一つの事をずっと追い続けるのは私には難しいと言うことです。実は今もちょうどある試験についてどうしようか悩んでいてリフレッシュに違う勉強するのも有りかなと思っていました。キャッシング 即日